« [光の旅] 速水貴帆および光の旅に関するお知らせ | トップページ | 6月6日(日)コミティア136参加します [お16a] »

2021年4月18日 (日)

[光の旅] 新刊2冊発行のお知らせ

 

 

サークル「光の旅」の新刊2冊ができあがりましたので、お知らせいたします。

6月のコミティア136に当選すれば既刊とともに持っていく予定です。

※ 通販の準備もしていますが、ちょっと遅れております

 

☆ 小説「わたしの範囲」 A5・24p 300円 【発行日:2021年2月21日(COMITIA135)】

  • __1000

 「そして私は。 私には、何ができるのだろう。」

 

 何事もテキパキとしていて完璧な仕事ぶりの先輩社員・時田真利。

 いつも真面目で一生懸命だが、何かとミスの多いアルバイト・谷崎柚羽。

 明るく朗らかで、何事もそつなくこなす学生アルバイト・山根花音。

 書店で働く3人の女性の、いつも通りの一日。

 あきれ、あこがれ、あきらめ、あたりまえ......日々浮き沈む感情と、積み重なっていく思い。

 今日もまたただ通り過ぎるだけと思っていたその日、ほんの些細なきっかけが、彼女たちの心を動かす。

 

 速水貴帆らしい、真摯に「人の心の動き」を描いた短編です。

 

 

 

 

☆「詩集 闘病詩」 B6・92p 200円 【発行日2021年6月6日(COMITIA136)】

 Toubyoushi_sendenyou

 2014年1月末の入院から退院後約1年が経過した2015年5月までに綴った詩の中から、

 速水貴帆本人が編纂した、「光の旅」最後の発行物です。

 驚き、悩み、もがき、苦しみ......目の前に見えた光は希望か、それとも。

 立ち止まり、病と向き合い、そして前に歩き出すまでの心情の変化を、

 これも速水貴帆らしく、素直な筆致で綴った詩集です。

 

 

 

« [光の旅] 速水貴帆および光の旅に関するお知らせ | トップページ | 6月6日(日)コミティア136参加します [お16a] »

創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [光の旅] 速水貴帆および光の旅に関するお知らせ | トップページ | 6月6日(日)コミティア136参加します [お16a] »