« コミティア106ありがとうございました | トップページ | 冬コミ当選(伝祥社) »

2013年11月 3日 (日)

第十七回文学フリマ 参加[光の旅]

速水貴帆個人サークル「光の旅」は、明日の文学フリマに参加します。

スペースは「イ29」です。
新刊はありませんが、文学フリマへの参加が2年ぶりくらいになりますので、先月10月20日コミティアの新刊ほか、初売りがたくさんあります。
持ち込み作品は以下の通り。★印は初売りです。

●詩集2種
★「希望を胸に」 2013年9月発行【50円】
★「声にならない想い」 2013年2月発行【300円】

●小説15種
・短編集
★「なないろ」 2013年10月発行【250円】
★「目に見える愛情」 2013年5月発行【100円】
★「宝箱」 2012年8月発行【500円】
 「本当の友達は輝ける宝石」 2010年12月発行【200円】
 「ほのぼの」 2010年5月発行【300円】
 「プロポーズ記念日」 2009年8月発行【200円】

・シリアス系
★「生き方の秘密」 2013年8月発行【300円】
 「言葉」 2010年8」月発行【250円】
 「透明-水のように」 2009年8月発行【500円】

・その他掌編・短編
「新しい考え方」 2013年3月発行【10円】
 「家族の形」 2011年8月発行【200円】
 「夏の日のキス」 2010年11月発行【250円】
 「おかしな彼女 妹弟編」 2007年8月発行【300円】
 「音のない偶然の奇跡」 2006年12月発行【200円】

・アンソロジー
「Pure assort」 2012年2月発行【500円】

冊数が多いので一つ一つ内容を紹介するのは割愛しまして、独断と偏見による高城セレクトを挙げさせて頂きます。

① 「光の旅」が初めての方向け・・・「宝箱」
 一押しです。「彼女のタイミング」「玉ねぎの理由」「隠された想い」「アケミさん」「よく喋る少女」といった歴代のコピー本を集めた再録本ですが、ラインナップが豪華です。「花のある生活 番外編」が載っているのも嬉しいところ。
 『「光の旅」ってどんな話書いてるの?』という方にはうってつけの一冊でしょう。

② 
本を読んで“考えたい”方向け・・・「生き方の秘密」
 高校受験前に入院し、進学を選べなかった主人公の葛藤と決意を描いた短編。
 読後に、自分の今いる場所を振り返ってみてください。

③ 小説もいいけど楽しい漫画も欲しいよね、な方・・・「音のない偶然の奇跡」
 ある喫茶店の一風景、ですが、読後にタイトルを振り返ると心が温かくなる一冊。
 イラストの青木心さんの楽しい四コマ漫画も収録されていて、二度美味しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

« コミティア106ありがとうございました | トップページ | 冬コミ当選(伝祥社) »

即売会」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第十七回文学フリマ 参加[光の旅]:

« コミティア106ありがとうございました | トップページ | 冬コミ当選(伝祥社) »