« コミティア104 | トップページ | 次回のイベント参加予定 »

2013年5月 6日 (月)

コミティア104への御礼と立ち読みは幸せの話

コミティア104が終了しました。
参加された皆様、おつかれさまでした。
また「光の旅」のスペースにおいでくださった皆様、ありがとうございました。
感覚としては、今回はいつも以上に新規の方がいらっしゃってくださったようでした。
自作ではありませんが、スペースに並んだ本を手にとって頂いている姿を見ることができるというのは、やはり嬉しいなと感じました。
最後に本を置かれることになったとしても、作品を読んでいるその一時は、作品がその人とともにあるわけです。作者の頭の中から生まれてきて、本という形になって、そして読んでいる人の中で物語を展開している。まさに、作品が生きている瞬間だと思うのです。
もちろん中身を見ずに本をお買い上げ頂くというのも、作者に対する「信用」「信頼」「期待」であり、嬉しいのです。でも、最後にその場に戻されることになったとしても、目の前で本を読んで頂いている時間の幸せを思うと、そうか、やっぱり同人誌即売会っていいもんだな、と元気を貰えるような気がします。

…………。

しょっぱなから良い話風に走ってしまったので、無理矢理テンションを落としますと、自作でなく、かつ一番近くで作品の生まれから完成までを見ている、というのもあるかもしれません。
産みの苦しみとか、悩んでいる姿とか、誤字脱字チェックを何度もさせられるとか、表現を指摘したら口論とか・・・・・・うん、なんか違う方向に生々しくなるのでやめましょう。

閑話休題。
途中代金の計算を間違えるという失態を犯して慌てて返金に走ったりもしましたが、ともかく、売り子としても一仕事感のある一日でした。

会場の雰囲気の話。
自分としては、今回はいつものサークルの本を一冊求めに旅立ったくらいで、大人しく過ごしました。が、いつもより人手が多い感じはひしひしと。文芸島の付近も人通り多かったですしね。
コミティアは5月が一年の中で一番大きい規模だったと思いますが、どんどん拡大していきますね。「出版業界の不況」とか毎年聞くフレーズなのですが、こうして見るとほんとかよと思います。

さて、コミティアが終わりまして、次は・・・・夏コミですね。
当落発表が今月末だったと思いますので、その辺りで一回更新することを目指したいと思います。

最後に改めまして。
参加された皆様、おつかれさまでした。
お会いした皆様、ありがとうございました。

« コミティア104 | トップページ | 次回のイベント参加予定 »

即売会」カテゴリの記事

コメント

コミティアお疲れさまでした


ご新規さんからリピーターさんになってくれるといいですね

夏コミお互いにスペース受かるといいですね

ではではまたイベントで会いましょう

横からお邪魔します。「光の旅」の速水貴帆です。
先日のコミティアにはスペースまでお越しいただき、ありがとうございましたv
頂いた差し入れは、打ち上げのときに広げ、盛り上がりました。

夏コミは「伝祥社」の売り子になるかと思います(受かればですが)。
その時はまた、お相手してやってください。よろしくお願いします。
いつもいつも、ありがとうございますv

……お邪魔しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミティア104への御礼と立ち読みは幸せの話:

« コミティア104 | トップページ | 次回のイベント参加予定 »